読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に阿鼻叫喚

IT5割その他5割の雑記です

PSVRの購入を見送るべき3つの理由

IT 思ったこと 雑記

PSVRの購入はまだ早い

先日ついに発売されましたPSVRですが既に様々な情報が出回っています。

商品自体は概ね好評となっておりますがまだVR技術は発展の余地がありといった意見も多く見られている中、まだ購入のタイミングではないと思った理由について説明したいと思います。

f:id:ten398:20161018224244p:plain

 PSVRプレイ環境が高すぎる

PSVRを快適にやるための想定価格

PS4 Pro 1TB本体 48,578円(税込)
PSカメラ 6,458円(税込)※最初の認証に必須
MoveコンA 4,093円(税込)
MoveコンB 4,093円(税込)
PSVR 48,578円(税込)
SCE純正ワイヤレスサラウンドヘッドセット 12,960円(税込)※VRはサラウンド推奨
PS4ソフト 9,504円(税込)
PSPlus 月額514円(税込)※オンライン対戦時必須

合計134,778円(税込)

 

現段階のVR技術に13.5万を投資できるのかは個人の判断に任せますが私にはとても無理です。。。

 

VR酔いがあるらしい

PSVRに限った話ではありませんが、今後の課題としてVR酔いを解決しなければならないのが現状です。

レビュー動画などを見ていても視点がかなりぶれていて自然な視点ではないのがわかります。

わかりやすく言うと、手振れ補正のないビデオカメラのような感じです。

これが解消できないとVRは3Dテレビと同じ末路となると私は予想しています。

 

コンテンツの少なさ

やはり新製品のデメリットとしてはコンテンツが少ないことです。

特にVRはかなり異色な技術かと思いますのでコンテンツの作成にも時間がかかってしまう(従来の技術より効率化がされてない)ことや満足した完成度を実現するのが難しいことが問題と思います。

 

まとめ

VR技術がある程度成熟するまでは様子を伺うことをお勧めします。

特に今はVR製品の初動ということで価格、完成度ともに低いので焦って買う必要はないというのが私の意見です。