読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に阿鼻叫喚

IT5割その他5割の雑記です

今の若者はパソコンを所有していないほうが多い?その現状について考えてみた

雑記 IT 思ったこと

パソコンを所有していない若者たち

f:id:ten398:20160907230045g:plain

最近良く若者がパソコンを使えない、パソコンで仕事できないと言った記事を見かけたりしますが実際どうなのでしょうか?

当然ですがすべての若者がパソコンを所有していないということではないのですが極めて高い確率で持っていない人が多いらしいですが・・・

 パソコンを所有しなくなった背景

1.スマートフォンの登場

パソコンの利用用途は様々ですが多くの人はゲーム、情報収集、カメラや携帯のデータ管理などが多いと思います。しかし、スマートフォンはパソコンのように殆どのことができてしまいます。既に一人一台の時代になっており、上記の用途であればスマートフォンで十分済ますことができるため、パソコンの所有率が下がっていると考えることができます。

f:id:ten398:20160907230149j:plain

 

2.パソコンは高い

中にはスマホではスペック的に不十分で、パソコンが欲しいという若者がいることと思います。しかし、一言で言ってしまうとお金がない。

だから一台5万~のパソコンが買えない、もっと他の遊びにお金を使いたいといった若者が多いのではないでしょうか。

f:id:ten398:20160907230045g:plain

 

3.たいしたことしないからスマホで十分勢

個人的にはこれが圧倒的に多いと感じています。実際身近にパソコンを使わない若者と話してみるとブラウザとゲームしか使わないといった若者が大半です。

その用途でスマホさえあればパソコンは必要ありませんからね。

 

 

まとめ

多くの仕事やちょっとしたことでパソコンは使う機会が多いと思いますので若い内から慣れておいたほうが無難かと個人的には思います。

少なくとも大学生は1台は所有しているはず?だと思いますがなんでこんな所有率が低いと騒がれているのか疑問です。

少し考えてみるとこういった内容の記事が果たして本当なのか・・・

あまり鵜呑みにするようなことでもないかなって思いました。